ソフトウェア工学(Questions)


第1回

 

  • ソフトウェア工学はどういう学問か、説明しなさい。
  • ソフトウェア工学の目的を4つ答えなさい。

 


第2回

 

  • ソフトウェアの定義を説明しなさい。また、ソフトウェアを構成する代表的な成果物を例示しなさい。
  • 2000年問題が発生する仕組みについて説明しなさい。
  • ソフトウェアの顧客と開発者の双方の視点において、よいソフトウェアの条件を2つ挙げなさい。
  • コンパイラとインタプリタの違いについて説明しなさい。
  • 以下をコンパイラ型とインタプリタ型に分類せよ。
–FORTRAN, BASIC, C, Prolog, Java, Lisp

 


第3回

 

  • 以下に示すソフトウェアのライフサイクルを正しい順番に並べ替えなさい。
–プログラミング、外部設計、運用・保守、要求定義、内部設計、テスト

 


第4回

 

•ソフトウェア危機とはどういう危機なのか説明しなさい。
•バックログとは何か説明しなさい。
•コーディング&デバッグ方式の問題点を2つ挙げて説明しなさい。
•ウォーターフォールモデルとは何か説明しなさい。また、メリットと課題を1つずつ挙げて説明しなさい。
•ウォーターフォールモデルに比べてプロトタイピングモデルが優れている点を1つ挙げて説明しなさい
•スパイラルモデルのメリットと課題を1つずつ挙げて説明しなさい。
•インクリメンタル・モデルのメリットと課題を1つずつ挙げて説明しなさい。

第5回

 

(1)あるソフトウェアの開発工数は10人月であった。このソフトウェアの2倍の機能をもつソフトウェアの開発工数を概算法で求めよ。

(2)画面製作に5人日/画面、帳票作成に6人日/帳票の作業時間を要する。30画面、20帳票をもつソフトウェアの開発工数を求めよ。また、2人で開発した場合の開発期間(日数)を求めよ。

(3)ソフトウェアの見積り精度は開発着手前後で変化する。どのように変化するか、また、なぜそのように変化するか理由を答えなさい。

以下のソフトウェアのファンクションポイントを求めよ。

–ILF 個数:3、レコード種類:10、項目数:10
–EI 個数:2、レコード種類:2、項目数:5
–EO 個数:3、レコード種類:3、項目数:6
–システム特性の合計値:15

第6回

•キャッシュカードを挿入し残高照会を選択後のATMのDFD(コンテキストダイアグラム)を作成しなさい。仕様は以下の通りとする。

1)利用者に、暗証番号の入力を促し、暗証番号を入力してもらう。

2)暗証番号が正しければATMの画面に残高を表示する。

3)暗証番号が誤っていればATMの画面に再度入力するようにメッセージを表示する。


第7回

•近畿大学の学生名簿を下記のデータディクショナリの表記法を用いて表しなさい。

•以下の条件についてデシジョンテーブルとデシジョンツリーを作成しなさい。
–映画チケット大人1人1800円。割引券を持参している場合300円引き。レディースデーは1000円。
•電気ポットの状態遷移図と状態遷移表を作成しなさい。

 

第8回

—・次のように設計・コーディングしたモジュールのうち,モジュール強度が最も高いものはどれか。—

ア ある木構造データを扱う機能をデータと共に一つにまとめ、木構造データをモジュールの外から見えないようにした。

イ 初期設定の操作が複数の機能のそれぞれに必要であるが、ある時点で一括して実行出来ると考えられたので、一つのモジュールにまとめてコーディングした。

ウ 二つの機能A、Bのコードには重複する部分が多いので、A、Bを一つのモジュールとしてコーディングし、A、Bの機能を使い分ける為の引数を設けた。

エ 二つの機能A、Bは必ず、A,Bの順番に実行され、しかもAで計算した結果をBで使うことがあるので、一つのモジュールにまとめてコーディングした。

 

・モジュール強度のレベルの一つとして,情報的強度がある。情報的強度をもつモジュールの例として,適切なものはどれか。

—ア 関連した複数の機能を一つにまとめてあり,どの機能が実行されるかは,呼び出されるときの引数の値によって決定されるモジュール

—イ 特定のデータ構造を扱う機能を一つにまとめたモジュール

—ウ 複数の関連性の低い機能を一つにまとめたモジュール
—エ 複数の逐次的な機能を一つにまとめたモジュール

 

•ソフトウェアのモジュール設計において、独立性を高くするためのアプローチとして望ましいのはどれか

ア)モジュール強度を高く、結合度を高くする。

イ)モジュール強度を高く、結合度を低くする。

ウ)モジュール強度を低く、結合度を高くする。

エ)モジュール強度を低く、結合度を低くする。

•以下をモジュール強度の強い順に並べなさい。
–機能的強度、情報的強度、通信的強度

 


第9回
•以下に示すオブジェクト(ペア)の関係を「is-a」「part-of」「関連」で答えなさい。
(1)学生 - 大学生

 

(2)学生 - 先生

(3)パソコン - ハードディスク

(4)テレビ - 液晶テレビ

(5)楽器 - ギター

(6)九州 - 福岡

(7)学生 - 教科書

 


第10回
以下の文章をもとにユースケース図を作成しなさい。
•ホテルKINDAIでは宿泊予約システムの更新を検討している。
•既存のシステムでは、フロント係や予約係が電話やFAXで予約を受け付け、予約情報をシステムに入力すると宿泊予約の可/不可がわかり、さらに予約可の場合、予約を確定させると部屋が確保される。
•またフロント係は宿泊者名から予約情報が検索可能で、予約係は予約のキャンセルを行える。
•新システムでは、既存システムの機能を引き継ぎ、さらに予約可否の確認と予約確定までの処理を、宿泊者がインターネット経由で、もしくは、旅行会社の社員が専用端末で行えるようにしたい。
・上記の文章をもとにユースケース名「予約をキャンセルする」のユースケース記述を作成しなさい。

第11回
以下に示すクラスの関係をUMLのクラス図で表しなさい。

(1)学生 - 大学生

(2)学生 - 先生

(3)パソコン - ハードディスク

(4)テレビ - 液晶テレビ

(5)楽器 - ギター

(6)九州 - 福岡

(7)学生 - 教科書

 

以下に示す関連をもつクラスをロールと多重度を含めたUMLのクラス図で表しなさい。

(1)学生 - 先生

(2)学生 - 教科書

 

car1-3のオブジェクト図を書きなさい

Car car1 = new Car();

Car car2 = new Car();

Car car3 = new Car();

 

次のクラス図に対応するオブジェクト図を3つ以上書きなさい。ただし多重度の範囲を漏れなく考慮すること。

 

以下の文を読み、オブジェクト図を描きなさい。

「信号機には赤色と青色と黄色のランプがついている」

 


第12回
•設計レビューとは何か説明しなさい。また、設計レューの具体的な方法を1つ挙げて説明しなさい。

•単体テスト、結合テスト、システムテスト、運用テストはそれぞれ誰が何を対象としてテストを行うか答えなさい。

•下位モジュールを先に完成させてテストを仮の上位モジュールのことを という。

 

 

下記のプログラムに対してホワイトボックステストを実施する。命令網羅、分岐網羅、条件網羅のそれぞれのテストケースにおける?の値を答えなさい。

 

 

“年齢”(整数値)を入力し、その値が20以上のとき「成人です」と、0~19のときに「未成年です」と、-1以下のときにエラーを表示するプログラムがある。このプログラムの限界値分析に用いるテストケースを答えよ。

 

 

ソフトウェアの保守に当たり、修正や変更がほかの正常箇所に影響していないことを確認するテストはどれか。

 

ア 性能テスト

イ 耐久テスト

ウ 退行テスト

エ 例外処理テスト


第13回
プロジェクトの有する性質について説明しなさい。

ソフトウェア開発プロジェクトの問題点を3つ挙げなさい。

プロジェクトマネジメントの計画・管理対象を3つ挙げなさい。

WBSの目的と具体例を示しなさい。

 

 

以下の作業についてアローダイアグラムを作成し、そのクリティカルパスとその所要日数を求めよ。

作業名     所要日数    先行作業

企画       3日      なし

取材X      5日      企画

取材Y      3日      企画

取材Z      7日      企画

原稿作成X   3日      取材X

原稿作成Y   4日      取材Y

原稿作成Z   6日      取材Z

編集       3日      原稿作成X、原稿作成Y、原稿作成Z

出版・配布   1日       編集

 

 

以下のアローダイアグラムに対応するバーチャートを作成しなさい。ただし、明日を作業開始日とし、土日は作業を行わないものとする。


第14回

 

ソフトウェア保守の3つの分類を挙げ、それぞれの具体的な保守作業の名前を1つずつ挙げなさい。

ハードウェアとソフトウェアの信頼性の違いについて説明しなさい。

 

 

ある装置の1000時間の障害記録を調査したところ、障害が4回発生し、故障時間の平均値は150分であった。MTBFはいくつになるか。

 

 

ある装置の1000時間の障害記録を調査したところ、障害が4回発生し、故障時間の平均値は150分であった。稼働率はいくつになるか。

 

 

以下のシステム全体の稼働率を求めなさい。