ソフトウェア工学

授業概要

  • 本講義では、ソフトウェア開発の基本的な流れである、要求分析、設計、実装、テスト、保守に沿って、各フェーズにおける概念、課題、解決手法について演習を通して学習する。

学習・教育目標

  • 要求分析、設計、実装、テスト、保守に関する基本的な用語及び手順を理解する。
  • 品質管理、工数見積りに関する概要及び基本的な用語及び手順を理解する。
  • 高品質なソースコードを開発・管理・評価する方法について理解する。

授業計画

  • 第1回:導入講義、ソフトウェアライフサイクル
  • 第2回:ソフトウェア開発プロセス
  • 第3回:ソフトウェア見積
  • 第4回:構造化分析設計
  • 第5回:オブジェクト指向分析設計
  • 第6回:データベース設計
  • 第7回:ソースコード
  • 第8回:デバッグ
  • 第9回:リファクタリング
  • 第10回:作業自動化
  • 第11回:バージョン管理
  • 第12回:ソフトウェアメトリクス・評価
  • 第13回:品質管理
  • 第14回:保守・標準化
  • 第15回:定期試験
  • 第16回:まとめ

成績評価方法および基準

  • 定期試験(80%)とレポート(20%)の成績を総計して評価点とする。