ソフトウェア開発・展開(14)

演習1

クッキー名=studentid、クッキー値=各自の学籍番号であるクッキーを作成して保存するJSPを作成し、実行後、ブラウザにクッキーが格納 されていることを確かめなさい。クッキーの有効期限は3日とする。Firefoxのクッキーの確認は第9回目にインストールしたFirefoxでアドイン(Advanced Cookie Manager)を使用すること。なお、JSPファイルは ex1.jspとすること。

演習2

演習1のプログラムのクッキーの有効期限を「ブラウザを閉じるまで有効」とするように変更し(変更方法は講義資料に記載している)、ブラウザを閉じるとクッキーが無くなっていることを確認しなさい。

演習3

ユーザに氏名(漢字)とパスワードを入力させ、その値をクッキーに保存し、そのクッキーの値をページに表示するJSPを作成しなさい。クッキー名はそれぞれshimeiとpasswordとする。有効期限は3日とする。なお、HTMLファイルはex3.html、JSPファイルはex3.jspとすること。

演習4

Webページの背景色を3つ示し、背景色を利用者が選択した色に変更するJSPを作成しなさい。背景色はbodyタグのbgcolor属性を利用すること。なお、ブラウザを閉じて再度そのページにアクセスしても利用者が選択した背景色が表示されることを確認すること。なお、Cookie名は各自で決め、JSPファイルはex4.jspとすること。

演習5

利用者がWebページ(http://localhost:8080/LECTURE14/ex5.jsp)にアクセスした間隔(今回日時ー前回日時)が5秒以内であれば「毎度ありがとうございます」と、10秒以上であれば「しばらくぶりですね」と表示するJSPを作成しなさい。なお、Cookie名は各自で決め、JSPファイルはex5.jspとすること。

提出課題

  • 演習1~5:プログラムリスト、実行結果。
  • 配点(各2点)

提出方法