ソフトウェア開発・展開(3)

演習0

  • Eclipseを起動してサーバーのserver.xml の <connector>タグにuseBodyEncodingForURI属性を追加してその値をtrueにする。詳細は講義中にデモしているのでメモを見ればわかるはず。
  • 動的WebプロジェクトLECTURE3を作成する。

演習1

氏名(shimei)および年齢(nenrei)の入力欄(text)と実行ボタン(submit)を表示するHTMLファイル (ex1.html)を作成しなさい。postメソッドを使うこと。また、ex1.htmlから氏名および年齢を受け取り、そのデータを表示するJSP ファイル(ex1.jsp)を作成しなさい。

演習2

ex1.htmlをgetメソッドに変更し、変更前との違いを説明しなさい。

演習3

演習2のgetメソッドでは氏名がURLでは%表記で書かれている。このことを何というか、またなぜこのような表記にするのか答えなさい。また、自分の名前の漢字コード(1文字=2バイト)を答えなさい。

演習4

googleで自分の名前(ローマ字:半角英字)を検索するURLを答えなさい。ヒント:自分の名前をgoogleで検索してみるとわかるはず。ただし、単純にGoogle検索すると不要なクエリー文字列が付与される。名前を検索するために必要最少限のクエリー文字列を含んだURLとすること。

演習5

ex1.jspのrequest.setCharacterEncodingをwindows-31jからutf-8に変更し、氏名に漢字を入力し、変更前との違いを説明しなさい。また、なぜ違いが現れるのか、その仕組みを説明しなさい。

演習6

以下のページを表示するHTMLファイル(ex6.html)とJSPファイル(ex6.jsp)を作成しなさい。

  • ex6.html

  • ex6.jsp

提出課題

  • 演習1~6の演習結果:プログラムリスト、実行結果。解答および説明文。
  • 配点(演習1〜5:1点、演習6:5点)

提出方法