ソフトウェア開発・展開(2)

演習1

Windowsのスタートメニューからコマンドプロンプト(バッファサイズ:999)を起動しなさい(※メニューにない場合はcmdと入力する)。そこでtelnetを用いてswken.joho.fuk.kindai.ac.jpに接続して/test.htmlのファイルを取得するHTTPリクエスト(HTTP/1.0)を実行して結果を確認しなさい。HTTPリクエストはメモ帳で作成してコマンドプロンプトに貼り付けなさい(※貼り付け後、エンターキーを2回押すこと)。telnetの文法は以下の通りである。

telnet  ホスト名(IPアドレス)  ポート番号

演習2

演習1と同様の方法でswken.joho.fuk.kindai.ac.jpにアクセスして、HTTPレスポンス(ステータスコード404)を表示させなさい。

演習3

Eclipseを起動し新規プロジェクトLECTURE2を作成しなさい。まだ、LECTURE2に新規にJSPファイルex3.jspを追加しなさい。 なお、ex3.jspの内容は以下の通り(わかっていると思うけどBODY内は以下の通りという意味)とする。実行結果を確認すること。

<h1>近畿大学</h1>

<h3>産業理工学部</h3>

演習4

ex3.jspをTomcat上で実行しているときにtelnetで接続してex3.jspの実行結果を取得しなさい。

演習5

ソフトウェア分析・設計の授業を参考に、telnetでTomcatに接続してex3.jspにアクセスしてレスポンスがtelnetに戻るまでの情報の流れを図説しなさい。なお図にはHTTPリクエストおよびHTTPレスポンスのポイントを書き加えること。


提出課題

  • 演習1~4の実行結果(HTTPリクエストとHTTPレスポンス)および演習5の図説
  • 配点(各2点)

提出方法